TOP >> アフターフォロー
アフターフォロー
定期点検の実施
アフターメンテナンス
田中住建グループでは、物件お引渡し後のアフターフォローも万全です。
3ヶ月・1年・2年ごとにアフターメンテナンスにお伺いします。

もちろん、定期点検以外に緊急メンテナンスが必要な場合も即対応しております。
いつまでも安心して生活できる環境をお届けいたします。
安心の住宅保証制度『住宅瑕疵担保保険』
いざという時のための安心サポート
『住宅瑕疵担保履行法』とは、
住宅品質確保促進法により、住宅事業者は主要構造部分の瑕疵について10年間の瑕疵担保責任を負うことになっています。そこで、住宅事業者が引渡しから10年間、確実に保証を行うことが出来るよう、資力確保を義務付けた法律です。
この制度を利用することにより、登録事業者による保証は保険等で裏付けられているため、万が一、基礎の瑕疵が原因の不同沈下などの主要構造部に係る事故が発生した場合でも、確実に補修が受けられるしくみです。
■専門点検員よる需要な部分の審査があります
一級建築士や住宅性能表示制度評価員など国家資格を持つ検査員が、
建築中に重要な部分について、保険の付保に必要な現場審査を行います。
一戸建住宅は2回 (1)基礎配筋工事完了時
(2)屋根工事完了時
共同住宅等は3回以上 (1)基礎配筋工事完了時
(2)中間階床配筋工事完了時*1
(3)屋根工事完了時*2
増改築工事は2回 (1)基礎配筋工事完了時
(2)屋根工事完了時

*1:3階以上は7階毎に実施
*2:2階建てまでの木造の賃貸共同住宅の場合は2回になります。

■万が一、会社が倒産しても保険でカバーされます
万が一、保険期間中に住宅事業者が倒産していても、直接お客様に補修費用が支払われます。また、住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも専門の紛争処理機関が利用できます。
■20年保証
住宅品質確保促進法で義務化された10年保証満期の10年目に有償点検を実施しそれに伴う有償メンテナンスを実施した建物については更に10年間の保証を付加します。つまり最長20年の独自保証を行っています。